【ペット学科】デイサービスセンターへボランティアにいってきました!

2018年06月26日

ペット学科の1年生が、デイサービスセンターへ「人と動物との触れ合い運動(CAPP活動)」の

 

ボランティアに行ってきました❣️✨

 

犬とのふれあいが私たちの心によい影響をもたらしてくれるドッグセラピー🐕🍀

 

その癒しのチカラを体験してもらおうと、KSBのペット学科では年に数回

 

福岡県内の医療機関が実施しているボランティア事業に参加しています☺️🎶

 

今回訪問したのは、「デイサービスセンター南風」さん🏡

 

大型犬・小型犬あわせて10頭を連れていきました🐕🐩💖

 

 

 

犬を抱っこしたり、さすったりして、動物のぬくもりを肌で感じ、皆さん笑顔に☺️✨✨

 

 

 

学生たちも犬を通しておじいちゃんやおばあちゃんたちと会話が弾みます🐶💕

 

 

 

犬はちょっと苦手…と言っていた方も、犬を抱っこして笑顔になったり、

 

「昔飼っていた犬のことを思い出した」と懐かしむ声が聞かれました😃💗✨

 

施設のスタッフさんたちも「皆さんいつも以上に声が出ていて賑やかでした🎶」とおっしゃっていました☺️

 

 

 

 

 

今回の活動により、動物が人々に与える癒しのパワーを目の当たりにし、

 

学生たちもたくさんの気づきを得ることができました_φ(・_・✨

 

「デイサービスセンター南風」の皆さん、ありがとうございました❣️❣️\(^o^)/

 

 

 

記事一覧に戻る