総合ビジネス学科

複雑化する社会のニーズに応えることができる人材 地域を元気にするアイデアと行動力のある人材 自ら会社を立ち上げてみんなを元気にできる人材 活躍のフィールドを限定せず、総合的に学ぶのが総合ビジネスの特徴。例えば、九州の観光活性化計画 例えば、地元特産品のブランド化 例えば、発展がめざましい東南アジアとの貿易 いろんなことに挑戦して道を切り開いていきます。

総合ビジネス学科

資格を取るだけでなく、

フィールドに飛び出して

多くの人と接しながら、

人や地域の役に立つ企画や

イベントなどに関わり、実践的に

人間力を鍛えていきます。

さまざまな職種に対応できるよう、ビジネスの総合能力を身につけていきます。

パソコンスキルはもちろん、ビジネスマナーも修得し、即戦力となる人材をめざします。

取得できる各種資格

●日商簿記検定2~3級

●販売士検定2~3級

●MOS(Microsoft Office Specialist)

●Word文書処理技能認定2~3級

●Excel表計算処理技能認定2~3級

●サービス接遇検定2~3級(文部科学省後援)

●ビジネス文書検定1~2級(文部科学省後援)

●ビジネス能力検定2~3級(文部科学省後援)

フィールド

企画スタッフ

商品の販売促進、企業のイメージPRなど、消費者の興味や関心を捉えることを創造する仕事。多角的に物事を見極める力と考察力が必要。

営業スタッフ

あらゆる業界において中心的なポジションになる。企画から関わることもあり、幅広い知識、交渉力、提案力、コミュニケーション力が重要。

経理スタッフ

会社のすべての業務を数字で管理する、経営に重要な業務。計数の処理能力と同様、会社の経営方策についての的確な判断力も必要。

販売スタッフ

働く場所や扱う商品によって求められるスキルはさまざま。専門店の場合は深い専門知識が必要になることも。まさに接客のプロフェッショナル。

受付スタッフ

企業の第一印象を決める「会社の顔」。来客接待の全般を行う。模範的なビジネスマナーや言葉遣い、冷静さやヒューマンスキルが必要。

ショップ経営者

お客様により良い商品やサービスを提供するために、あらゆる部門を総括する最高責任者。問題解決やトップセールスも行う、誰よりも努力が必要。

主なカリキュラム

●キャリアプラニング

●マーケティング

●マネジメント基礎

●ビジネス心理

●簿記会計

●販売士検定対策Ⅰ・Ⅱ

●ビジネスマナーⅠ・Ⅱ

●ICTスキル演習Ⅰ・Ⅱ

●マーチャンダイジング

●プレゼンテーション

●マネジメント

●センスアップ

●会計演習

●Word基礎

●Excel基礎

●ペン字

●社会性基礎スキル

●ビジネス能力

●サービス接遇2級セミナー

●ビジネスコミュニケーション

●リクルートナビゲーション

※カリキュラムは教育効果を考慮して一部変更をする場合があります。

総合ビジネス学科とは?

文字通り、総合的に幅広いビジネススキルを身につけていくことで、どのような業界でも活躍できる人材の育成をめざしています。マーケティング、企画、販売、営業など様々な職種でフレキシブルに考え、行動できる技能を体験的に修得。学びながら自分の未来をクリエイトできます。

自分にあった仕事を探したい!やりたいことがたくさんあって1つに決められない!そんなあなたにオススメ!
学びの特色

資格取得を通して必要な技能をしっかりと身につけ、さらには、教室を飛び出して企業や地域との連携を行い、PR活動、商品開発、イベント企画など、様々な実践を通して仕事の上で必要なコミュニケーション力、企画力、プレゼンテーション力を高めていきます。

3つの制度を有効活用してスキルアップ!!

資格取得とパソコンスキルを高めて

希望企業で内定!

馬込 雅之さん長崎県 長崎工業高校出身

内定】株式会社日本旅行

私は授業や検定取得を通じて、幅広いビジネス知識を身につけ、パソコンのスキルを高めました。就職では通信系企業や旅行会社を受験し、2社から内定をいただきました。サービス接遇やビジネスマナーを学んだことが、就職面接の時に役に立ち、面接練習などをしっかり行って自信を持って自分の想いを伝えることができました。学校では、入学前授業としてプレスクールを受講することができます。早くから学べば、自信もついて、就職に向けてのアピールにも繋がりますよ。